会則

大人がスポーツを楽しむときの決まり

(平成25年総会以降有効)

 1 会の呼び名

当会は「センチュリーランを走る会」と称します。

2 会の遊びの領域

当会は、センチュリーランやサイクルマラソン、ファストラン、グランフォンド、ブルベなど、制限時間内に長距離を走破する大会で遊びます。ただし、参加者を選手と呼び順位がつく競技会や周回コースをぐるぐる回る耐久大会は対象外です。

3 遊びの精神

速い遅いに関係なく、「自転車での遠乗り」を楽しみます。当会は、ひょんな冗談から始まった生い立ちを踏まえ、常に遊びの精神を大いに発揮します。セコイ走りに別れを告げ、自分への挑戦として常に風を受け、周囲の景色を堪能しつつ走ります。

4 入会の資格

30歳以上。会の趣旨に賛同でき、信号や一時停止が守れる方。自転車の経験や脚力は不問です。各地の大会の主催者、ロングライド用自転車を得意とする自転車店主、メーカーも参加できます。
ただし、競技指向の者、会の活動に消極的な者、自慢話を吹聴する者は入会できません。

5 年会費と会計

会報作成送付、年次総会、備品購入などにあてるため会費を集めます。額は財政状況によって、総会に諮り増減します。
平成25年は年会費3,500円です。会費は、ゆうちょ銀行振込口座(00230-4-37673)で管理します。

6 会員登録

暦年による1年更新とし、入会順に大王挑戦者番号で登録します。会員登録の更新がない場合は、退会とみなします。
退会者の挑戦者番号は欠番にします。

7 大会参加時のチーム名

「自転車百哩走大王」とします。
文字数制限がある場合は、「百哩走大王」と短縮します。

8 会員相互の呼称

文章では「○○氏」、会話では「○○さん」とします。

9 会の運営

先輩後輩、上下、役職一切なし。皆平等、相互尊敬の精神で参加します。事務局1人(固定)、各方面幹事として北海道、東北、関東、東海、関西、中国四国、九州、米国に各1人(1年交代)を幹事を置きます。幹事は年次総会で決めます

10 運営に対する会員の責務

会員は、ボランティア幹事を積極的に務めます。ゆっくり長距離練習会、地元歓迎委員会、サイクルモード出展、夏合宿、総会、自転車長距離走ミーティング,交流宴会などの運営は、ボランティア幹事にゆだねます。会員は、自らが呼び掛け人となって、大王ジャージ、ウインドブレーカー、その他グッズを製作します。

11 事務局や方面幹事の責務

事務局を横浜市瀬谷区相沢1-31-4平本方に置きます。
事務局等は、会員が当会を通じて充実した余暇を過ごすことができるよう、通信や会報を発行し、練習会の提案を促し、会の行事を企画します。方面幹事は、方面の仲間に働きかけ、練習会や交流宴会などで活動を盛り上げます。
行事の幹事は、安全で楽しい運営を心がけ、呼び掛けます

12 会員の遊び方

各個人での活動が基本とし、会から得た遊びのきっかけをいかし、自ら行動します。

  1.  会報「らいど」、「電脳百哩走大王通信」に投稿する
  2.  年2回(8月、1月)、事務局へ大会の完走記録を送る
  3.  「練習会」「交流宴会」「総会」等の幹事を買って出る
  4.  総会(2月第3週末)夏合宿(7月20日前後)に参加する
  5.  各方面支部の幹事に名乗りを上げ、周囲に呼び掛ける
  6.  11月のサイクルモード出展にスタッフとして参加する
  7.  チームジャージ、Tシャツを着用できる

13 資格認定

当会は、完走数に一定の基準を設け資格として認定します。

14 認定の方法

会員は、年2回(上半期分8月、下半期分翌1月)、「完走したけん送る券」に完走記録を記入し事務局へ送ります。
ポイントは、1日に120km以上走る大会が1、それ以下が0.5 です。

  • 自転車百哩走大王
    1日の走行距離120km以上の大会を12大会完走した者
  • 自転車百哩走帝王
    完走数をポイントに置き換え通算50ポイントに達した者
  • 自転車百哩走皇帝
    同じく通算100ポイントに達した者
  • 自転車百哩走大帝
    同じく通算160ポイントに達した者
  • 奨励賞
    • 日本3大湖賞
      びわ湖1周、霞ヶ浦1周、インターナショナルオホーツクの3大会完走者
    • ダブルツール賞
      ツールドおきなわ本島1周、ツールドのと3日間の2大会完走者
    • 東西南北賞
      (東)オホーツクセンチュリー網走又は知床センチュリーライド、
      (西)天草サイクルマラソン、
      (南)石垣島アースライド又はツールド宮古島
      (北)利尻島1周サイクリング
      の4大会完走者
    • 金さん銀さん賞
      石見グランフォンド、佐渡ロングライド210kmの完走者
    • 伊能忠敬賞
      完走した大会の開催場所が42都道府県以上
    • 松尾芭蕉(賞)
      同じく、21都道府県以上

15 走行マナーの厳守

大王ジャージを着用し、チーム百哩走大王の名で大会にエントリーした会員は、大王7原則に則って走ります。通過する沿道や併走する車に理解されないサイクリストは当会に不向きです。
以下を守れない方は退会とします。

  1.  開会式などの式典に参加する。主催者への礼儀です
  2.  人の後ろにつくドラフティングはしない。前走者の後輪では
  3. く、景色を見て、車間は5m空け風を受けて走る
  4.  交通ルール、信号や一時停止は絶対厳守。他の参加者の手本になるべし、信号無視はみっともないからおやめなさい
  5.  パンクや事故を目撃したら一声掛ける。参加者はライバルではなく仲間
  6.  完走すればみな勝者。順位やタイムを自慢してはならない
  7.  ゴミは捨てない。持ち帰る
  8.  コース上の役員は大変なのだ。ありがとうの気持ちを込めて合図を送る。

16 会則の改定

本会則は会の設立日である平成7年9月20日に制定され、平成25年2月17日に最新のものに改定されました。
本会則は、会員の発意により総会で討議し、賛成多数で改正します

17 会則に定めのない事項の解決

定めない事項は、会員間の協議により解決を図ります