三浦半島 御朱印帳サイクルラリー

— No.398 宮川

 2017年5月6日、三浦半島の不動尊霊場(28か所)と薬師如来霊場(21か所)の132年に一度の同時御開帳ということで、丹羽さん、林さんを含む総勢7名で巡礼サイクリングに行ってきました。

三浦半島二大霊場同時大開帳「 御朱印サイクルラリー

 古くからあるお寺さんは幹線道路沿いにはなく、探すのに時間がかかったり、なにしろ山之上が多かったりで、100段以上の階段を歩いたり、あるいは1.3キロで標高200メートルを駆け上がったりで、なかなか大変な思いをしました。

 御開帳になっている仏像を参拝し、御朱印帳に御朱印をいただくのですが、だいたい15分から20分くらい時間がかかるので、1時間で3つくらいしか周れません。
 お寺さんが開いているのも午後5時までなので、一日かけても半分の20くらいしか周れないようです。
 昨日は結局、8時間かけて60キロを距離を走りました。
 距離は大したことないのですが、120キロ走ったくらいに疲れましたね。

 でも、三浦半島の海岸線沿いだったり、のどかな田園風景の中だったり、自転車ごと連絡船に乗り込んだり、あるいは激坂だったりと変化に富んだサイクリングを楽しみました。
 もちろん地元魚のお鮨や、ゴール後は関口牧場のソフトクリームを堪能しましたよ。

 サイクルラリーに合わせて、サイクルラックを完備しているお寺さんもあったり、フロアポンプを置いていてくれたり、お茶や補給用の飴やチョコを用意して待っていてくれるお寺さんもあったりで、嬉しかったです。

 普段はお寺さんを周ることもなかなかないので、たぶんこのGWでいままでの人生でお参りしたのより多くのお寺さんをお参りしたかと思います。
 たまにはよいものですね。

 同行していただいたみなさん、ありがとうございました。
 132年後の次回もまたよろしくお願いします。

カテゴリー: イベント参加レポート