フィッティングセミナー

— 藤下さんのミクシイから

 土曜日は朝から雨模様でした。今日は東京で百哩大王主催のフィッティングセミナーでした。
 朝10時から夕方の5時までの予定で、10人のライダーとバイクを見て、体格や柔軟性や体力、走り方に合わせてポジションを最適化するセミナーです。

 基本的なフィッティングのフォーマットは、固定式のローラー台で軽い負荷をかけて20分間ウオーミングアップしてもらい、そのウオーミングアップの間のペダリングやフォームも見て、薄らと汗をかいたり、脚に乳酸が発生してきたら本格的にフィッティングに取りかかります。

 ライダーの体格を骨格的に測定することはしません。
 ライダーの体や上半身のフォームやペダリングする脚の動き、ライダーそのものがバイクのポジションを最適化するためのゲージであるという考え方です。
 それまでの設定のバイクの上で、ライダーがどんなフォームで走っているかをまず見極めます。

 毎週や月間や年間の走行距離や、ライドの目的を聞いて参考にするのは当然ですが、ライダーの身長、股下寸法、肩幅、腕の長さ、柔軟性などの体格を測定して、骨格の寸法が同じなら、筋肉の量や質、関節の柔軟性に関係なく、同じポジションの設定になるのはおかしいでしょ。

 それに、ライダーのペダリングで生まれたパワーを、バイクに伝える重要なインターフェースの足、バイクシューズ、クリート、ビンディングペダルの設定を重視しないのもどうかと思います。
 ビンディングペダルは足をペダルにセットしてからも、足の向きを動かせるから、クリートの設定はあまり気にしなくていいなんて、トンでもありません。

 クリートはバイクシューズのソールに固定する時に、脚の筋肉に負荷がかかる場所に関係する前後位置。脚の左右の開きとくランクの回しやすさに関係する内外の位置。
 自然な足の踏み込みに合わせて膝関節や筋肉や靱帯の痛みなどの発生に関係する、取り付け角度の3つの要素を細かく調整します。

 ライダーのペダリングする脚に合わせて、きっちりクリートの3つの要素の位置を設定しないと、パワーは効率良くバイクへ伝わらないし、毎分100回転するとして、1時間で6000回ペダリングしますから、4時間走れば2万4000回のペダリングになります。

 2万4000回ペダリングしますから、3つのクリート設定の要素が最適化されていなかったら、脚のわずかなひねりとか、ズレがじわじわと負担になってきて、脚の一部の筋肉にストレスが集中したり、長く走れば膝関節や靱帯や筋肉へのダメージが蓄積して、
痛みや違和感の発生の原因になります。

 その他にも、サドルの前後位置や水平、高さなどをライダーの回せて踏み込める腰の位置を探して、まず、ペダリングしやすい腰の位置を設定して、次にハンドル周りのステムの長さやハンドルの取り付け角度、ブラケットの位置の設定をしてフィッティングは終了です。

 フィッティングは、関節の可動域をみたリ、腰椎や背骨の曲がりを見たり、筋肉の量や耐乳酸性や乳酸除去能力などの筋肉の質を見たり、主にどこをグリップして、
腕を伸ばすのか軽く曲げるのか、背骨や腰椎の曲がりはどうかなど、どう走るライダーなのかを見極めて、設定の参考にします。

 今回はカーボンバイクやチタンバイク、クロモリバイクの10人が参加して、リピーターの方もいましたが、1年ぶりとか、昨年の黒姫高原るんるん合宿以来という方もいました。
 初めての方は、大きく動かした方も何人かいましたが、微調整で十分というライダーもいました。
 だいたい20分から30分かけてフィッティングできました。

 ほとんどのライダーがスピードプレイ、タイム、シマノの SPD と SPD-SL のクリートの位置を最適化できていませんでした。サドルの位置は後ろへ引けていてもまだ股関節周りの動きに詰まり感が発生して、腰の位置に合わせたサドルの引きが足りないライダーが数人いました。

 元気に踏める時はいいけど、中盤や後半になって疲れてきた時にカカトが下がり気味になって、脚への負荷が大きくなる、膝関節痛や靱帯や筋肉へのストレスになりがちな、サドルが高過ぎる設定のライダーがほとんどでした。
 クランクを踏めて回しやすい腰の位置を基準にして、ハンドル周りを設定し直して、フィッティングは終わりました。
 実際にフィールドを走ってもらうとポジション変更の効果を味わえると思います。

 ただし、前もも踏み中心だったライダーは、太ももの後ろ側、臀筋、腸腰筋などもペダリングに動員できるポジションになっているので、使う筋肉が広い範囲になって、疲労を分散できるようになりますが、使う筋肉の範囲が変わりますから、新しいポジションでの動きに慣れるのには、3ヶ月くらいかかると考えてください。

 幹事の皆さん、参加者のみなさんお疲れさまでした、ありがとうございました。
 夕食会の台湾料理屋さん美味しかったです。つくばで土曜日に開催している、マジカルミステリーツアー、桜運動公園の野球場駐車場集合10時。
 日曜日のスポーツバイクつくばマツナガ主催のライドにも参加してください。

 4月, 6月, 7月, 8月, 9月, 10月開催の、長野で行っているフィッティング&ライドの “黒姫高原るんるん合宿” への参加もお待ちしています。
 参加申し込みは 黒姫高原るんるん合宿のホームページよりアクセスください。

カテゴリー: 通信のゲストから